スキルを上げる

これなら挫折しない!英語学習マスターオススメのアプリ勉強術

これまで何度か英語の勉強にチャレンジしようとして、「何をやったらいいのかわからず、始められなかった……」「始めたけれど、続かなかった……」「結局は海外に住まないと身に付かないんじゃないの?」と悩んだ人も多いのではないでしょうか。

「話せるようになりたいけれど、学校に通うような時間もお金もない。でもやっぱり諦めきれない……」そんなあなたにオススメな勉強法が「スマホアプリでの英語学習」です。アプリを使えばスキマ時間でいつでも英語を学べるし、英会話学校に通ったり、高い教材を買ったりする必要もありません。

そこで今回は、英語学習コーチの松本秀幸さんに、オススメの「英語を楽しく学べる専用アプリ」を紹介してもらいました。英語が苦手じゃない、新しい自分になれるかも!
 

英語学習に挫折する理由と大人の英語学習ルール

英語学習がうまくいかないのにはいくつかの原因があります。その原因を解消して英語学習を始めることで、今まで英語ができなかったことが嘘みたいに上達するようになります。では、英語学習がうまくいかない主な2つの原因と、それを解消する大人の英語学習ルールをご紹介しましょう。

実は大人と学生時代とでは学習ルールが違うんです。学生のときは主に与えられた課題を勉強していたと思いますが、大人は何を学ぶのか、どのように学ぶのかを自分自身で選ぶことができます。大人が英語を学ぶためには、この「大人の英語学習ルール」が重要になります。

【英語学習がうまくいかない理由その①】 興味のないことをやっている
多くの英語学習者は、英語学習は難しいもの、楽しくやる方法はない、と思い込んでいます。修行のように、自分が好きでもなく興味もないことをやるのはまさに苦行です。失敗するのは目に見えています。でも、英語が好きでなくても大丈夫!「好きこそ物の上手なれ」自分の好きなことと英語を結び付けることで英語をやりたくなってきます。

たとえば「パン作り」が好きならYouTubeで海外のパン作りのビデオを見たりするといいでしょう。もともと知識があるので理解しやすいし、興味があるから楽しい。スポーツ観戦が好きならそのスポーツを、日本語で読んでよかった本は原書を読む。日本の紹介をしたいなら外国人向けの日本紹介アプリで学ぶこともできます。「自分のやりたいことを英語でやるには?」と自問すると、必ず結び付けるものが見つかります。

<大人の学習ルール①> 自分の好きなこと、興味のあることで英語を始める

【英語学習がうまくいかない理由その②】 難しいことをやろうとする
英語学習者の学習法を見ているとわざわざ英語学習の高い壁にぶち当たりに行っているように感じます。高い英語の壁を一気に登ろうとして登り切れず、「英語ができない」という心の傷を負ってしまいます。

たとえば、いきなりネイティブの高速で話しているような音声を聞こうとする、というようなこと。話の背景となる知識もなく、興味もないような話は日本語で聞いてもわからなくて当たり前です。また、文字で読んでも理解できないような英語を聞き取ろうとするのもそう。随分と滑稽なことをしているように見えますが、このような無理をしている学習者は意外に多いのです。

あなたは大丈夫ですか?英語そのものは目に見えないので、ついつい無理をしてしまいます。運動であれば、体を壊すような無理はしないですよね。英語学習も無理しないことが肝心。「簡単なことから難しいことへ少しずつ負荷を上げていくこと」が大切です。

<大人の学習ルール②> 英語の壁を英語の階段にする
 

ポイントは好き!興味あり!このアプリから始めよう

では、「大人の英語学習ルール」を実践できる、オススメのスマホアプリを紹介します。いつも手元に置いているスマホで学ぶなら、「時間がない」という言い訳は通じません。だって、毎日時間があるとスマホを使っていますよね?
まずはそのスマホを使う時間のうちの3分間、英語学習をしていきましょう。スマホのアプリは無料のものが多いです。今回は有料の英語学習サービスも紹介していますが、無料で試せます。まずは無料でできる範囲内で使ってみるといいでしょう。

■English Central
動画で英語を覚える!
「好きなことを無理なく学ぶ」という大人の英語学習ルールの通り学べるアプリです。無料で、1.4万本以上の動画から自分の好きなテーマや興味のある動画を選んで視聴することができます。トピックスは「ビジネス」「メディア」「日常」「キッズ」「文法」「会話表現」など、種類が豊富なので、興味のある動画を見つけることができます。
動画だと内容がイメージしやすく、さらには英文が表示されるので、目で確認して学べます。
有料会員になると「見る」で動画を視聴し、「学ぶ」でボキャブラリーを鍛え、「話す」ではトレーニングをすることができます。

■POLYGLOTS
好きなジャンルだからできる。英語のニュースを読む!
英文のリーディング力をアップしたい場合は、このアプリで興味のあるジャンルの記事を読むことをオススメします。
このアプリは、自動スクロール機能を使って一定の速度で英語を読むトレーニングをすることができます。最初はゆっくりのスピードから始めて、徐々に速くしていきます。スクロール速度は99−449WPM(1分間の語数が99語から449語)に設定することができます。読んでいる途中に意味を調べたい単語が出てきたら、画面をタップするとその意味が表示されます。英語のリーディング力をトレーニングするときにどうしても意味を知りたい単語をワンタッチで調べることができるのはとても便利です。

■Eigooo!
海外の講師と英会話チャットができる!
英語を話せるようになりたいと思っていきなりオンライン英会話などのレッスンを受けると、「聞き取れない」「発音に自信がない」「テンポよく答えられない」といった英語の壁にぶつかってしまうことが多いものです。しかし、チャットなら安心して始められます。
文字でやり取りをするので、英語の壁が低く感じられるでしょう。音声での会話と違い「すぐに話さないと……」というプレッシャーもありません。チャットする内容は自己紹介、自分の趣味など自分に関することでOK。自分のことを英語で伝える機会は多いので、練習しておいて損はありません。無料でも20メッセージをやり取りすることができます。講師が24時間素早く対応してくれるし、書いた英文を添削してくれます。そして添削してもらった英文や覚えておきたい自分の英文を「お気に入り」にしておくことで、いつでも復習することができます。
 

学習をルーティンに取り込むと持続する

大人の英語学習のルールはわかった。どんなアプリから始めたらいいかもわかった。でも、モチベーションを保ちながら続けられるのか不安になることもありますよね。大丈夫です!私が実践していた「モチベーションを上げる方法」と「モチベーションなしでもやれるようにする方法」を紹介しましょう。

まず、モチベーションを上げるためには「自分が英語でこれができたら楽しい!」と感じられることを、英語学習の前にイメージして口に出すことです。声に出して「英語で○○をするのは楽しい!」と言ってみてください。声に出すと俄然やる気が出てきますよ。

そしてやる気が起きたら、今度はやる気をいつも奮い立たせなくても学習できるようにします。これは習慣化するということ。習慣化するコツは自分の1日の生活の中で、英語学習の場所と時間を決めることです。たとえば私の場合、サラリーマン時代は電車通勤をしていました。電車が来る3分前にホームのいつもの場所に着くと、いつものアプリで英語学習を始める。完全に習慣化していたので何も考えず、アプリ学習を電車が来るまでの3分間続けていました。このタイミングにここでこれをする、と決めておくと、毎回余分な思考のエネルギーを使わずに済みます。自分の生活の中でちょうどいいスキマ時間を見つけて習慣化していきましょう。
 

まとめ

「自分の好きなことで英語をやる」と「簡単なことから始める」という、ある意味当たり前の学習法は、実はスマホアプリを使うことで、グッと実践しやすくなります。無料や低料金のサービスが充実している今、もうお金をかけて学習を始めるのはナンセンスです。まずは「無料」で、お金も時間もかけずにスキマ時間で英語学習を始めてみましょう。

※この記事は2018年2月時点での情報です。
 

記事監修:松本秀幸
英語学習コーチ。日本航空(JAL)在職中に「時間」と「お金」を無駄遣いせず「自信」を維持しながら英語をマスターする「英語できるシステム」を考案。英語圏での生活経験なしで、独学で英語をマスターした。TOEICテスト満点(990点)、英検1級。『iPhone英語勉強法』シリーズ(日本実業出版社)などの7冊の著書を出版し、「スマホで英語学習」、「好きなことで英語学習」の専門家として活躍している。
 
 
 

関連ワード