価値観・ワークスタイルを知る

運命の出会いは職場にあり!?結婚相手はすぐそこにいるかも?

仕事を探すとき、こだわりたいのは職種? それとも働き方? 給与などの雇用条件だって気になるところですよね。「結婚相手を見つけられること」なんて条件をおおっぴらにあげる人はあまりいないと思いますが……しかし、実際には職場で将来の伴侶に出会った、という人も少なくないようです。今回は、結婚相手との出会い・結婚について、既婚女性を対象に調査、さらに婚活アドバイザーの茂木由理香さんに、調査結果についてご意見をうかがいました。

出会った場所は「職場関係」がトップ!

就職と結婚は、どちらも人生において大きなターニングポイントといえるでしょう。しかし、就職先を探すことと、結婚相手を探すこととはまったくの別モノ。けれど、結果的にこのふたつには固い結びつきがあることがわかりました。既婚女性を対象に実施した調査結果をもとに、解説していきましょう。

『結婚相手とどこで知り合いましたか?』
1位「職場関係」36%
2位「小中高校や大学、専門学校などの学校」19%
3位「友達の紹介」12%
4位「合コン」11%
5位「バイト」10%
6位「その他」7%
7位「ネット」4%
8位「結婚相談所やお見合い」1%
(2017年6月 M3C調べ)

出会い自体が目的となる「友達の紹介」や「合コン」を抑えて1位になったのはなんと「職場関係」。「同時期に同じ部署に異動になり、交流するようになった」というような、会社の同僚である場合と、業務を通じて出会った取引先の人という場合があるようです。どうやら、期待していなくても、職場関係での出会いが結婚につながっている、ということがわかりました。

とはいえ、職場で「初めて会ったとき、ビビッときた」と、第一印象で好感を抱くほどの運命的な出会いはまれなケースのよう。「目も合わせずにとても無愛想で印象が悪かった」「見た目がかなり老けていた」というように、これが出会い目的の場であったならすぐに恋愛対象から外してしまうような出会いだった人や、「印象にすら残らなかった」というように、運命的な出会いを感じなかった人が多数でした。しかし、ここはあくまでも職場。「面識はあったのに、お互い印象に残っておらず、初めて一緒に仕事をしたときに会話をしたのがきっかけ」というように業務を通じて相手を深く知る機会があります。出会ったばかりのときにはわからなかった、相手の素敵な一面を垣間見ることもあるようです。そこから発展して、いつしか「隣にいるのが当たり前の存在」となり、結婚を意識するようになった、ということでしょう。

職場で出会った人となら、スピード結婚の可能性も!?

職場関係で出会った人と付き合ってから結婚するまでの期間を聞いてみたところ、付き合ってから2年以内に結婚したという人が多数でした。なかには、3か月未満といったスピード婚の人が8%もいます! その秘密は、やはり「職場」という環境にありそうです。

『付き合い始めてから結婚するまでの期間はどのくらい?』
1位「1~2年未満」27%
2位「半年~1年未満」23%
3位「3~5年未満」19%
4位「2~3年未満」15%
5位「3か月~半年未満」8%
5位「3か月未満」8%
(2017年6月 M3C調べ)

相手が同じ職場であれば、お互いの仕事に対する姿勢も自然と見えてくるものです。結婚までスムーズに関係が進んだのも「いつも一生懸命に仕事をしていた」という姿を見知っていたからなのでしょう。つまり、仕事に対するあなたの姿勢を見ている誰かが、未来の旦那サマになるかもしれない、ということです。

今回の調査結果について、婚活アドバイザーの茂木由理香さんに聞きました

運命の人との出会いを逃さないためのポイント、見極め方

最初の印象がよくない男性でも、接しているうちにその人のいい部分を知り、一気に印象が変わって好感を持つことがあります。職場での出会いで結婚する人が多いのは、その“ギャップ”に遭遇する機会が多いからだといえます。

素敵な旦那サマになるタイプの男性は、特別カッコいいわけではなく、素朴で目立たないけれど、仕事をまじめにがんばっている人です。おしゃれでスマート、そして会話上手な男性はモテるタイプなので、すでに結婚しているか恋人がいる場合が多く、女性問題など余計な心配ごとが発生するケースもあるので注意しましょう。

素朴なタイプの男性は、髪型、服装などをコーディネートしてあげると、びっくりするほど素敵に変身することも多いものです。実際に私の結婚相談所でも素朴な男性が入会されると、私共で素敵にコーディネートしていきます。すると、女性からの申込みが殺到し、すぐにご成婚されることも。職場でも「急にカッコよくなった!」「今の彼だったらお付き合いしたかったのに……」なんて言われることも少なくないようです。そして、そのような男性は元々まじめなタイプなので、結婚相手を大事にして幸せな家庭を築いていきます。

結婚相手探しは「原石探し」です。完成されている人でなく、磨けば光る人を探していくことでも、幸せへの道が開けますよ!


記事監修:茂木由理香
婚活アドバイザー、結婚相談所コンサルタント。 2002年より婚活パーティスタッフとして婚活事業に携わる中で、婚活で悩んでいる男女にアドバイスをするようになる。自身の経験と知識から本当に結婚できる相談所を作りたいと、「あおぞらマリアージュ」を開業。メソッドを生かした短期の成婚を得意としており、多くの男女を1年以内の結婚へと導いている。一方で自身もシングルマザーで婚活して再婚、2児の母である。
「あおぞらマリアージュ」https://www.ginza-aozora-marigage.jp

関連ワード