スキルを上げる

ちょっと世界を広げたい!派遣社員の方におすすめの習い事5選

今のうちに始めておきたい。派遣社員の方におすすめの習い事5選

派遣先の仕事に慣れてきて、精神面・体力面に余裕が出てきたら、休日や空いた時間を使って習い事を始めてみてはいかがでしょうか。なかには資格取得やキャリアアップが望めるものも少なくありません。派遣社員の方におすすめの習い事を5つピックアップしてご紹介します。

習い事をすることのメリット

習い事
習い事というと子供がするものというイメージを持たれる方も多いことでしょう。ところが、大人が習い事をするメリットも少なくありません。

ストレス解消になる

仕事が生活の中心になっている派遣社員の方は多いことでしょう。心身の健康を維持するためには、仕事に従事することで溜まったストレスを定期的に発散させることが大切です。体を動かしたり、興味があることに関わったりすることでストレス解消に役立ちます。

人脈や視野が広がる

人脈や視野が広がるのも、大人が習い事をするメリットの一つです。習い事をすることで、同じ興味や関心を持つ人と知り合う機会が生まれます。とくに複数人で取り組むような習い事の場合は、生徒同士のつながりが生まれやすいでしょう。プライベートはもちろん、ビジネス上のパートナーが見つかる可能性もあります。初めての場所を訪れ、人と出会い、新しい知識を身につけることで、視野を大きく広げることになるはずです。

スキルアップできる

習い事のなかにはスキルアップにつながるものも少なくありません。とくに英会話やパソコン教室など学習系の習い事では、今後のキャリアアップに直結する資格取得を目指すこともできます。アート系の習い事ならば、仕事に活かせる新しいアイデアのヒントを得ることもあるかもしれません。

おすすめの習い事 その1:英会話

英会話

学習系の習い事の定番といえば英会話です。特徴や身につくこと、目指せる資格などについて解説します。

英会話教室の特徴

英会話といっても、日常的な英会話、ビジネス英会話など、難易度はさまざまです。TOEIC対策コースや英検対策コースなどもあります。学習の形態に関しても、マンツーマンでレッスンするもの、少人数でグループセッションを行うものなどいろいろあります。自分のスキルや、目指す修得レベルに合わせて選ぶことが大切です。

英会話を習うことで身につくこと

日常的な英会話ができるようになれば、海外の顧客からの電話の取り次ぎや、事務的な英語メールへの返信ができるようになるでしょう。海外の企業と取引がある職場で重宝されるスキルが身につきます。

ビジネス英会話を修得できれば、海外からの顧客の接待や英語資料の翻訳といった、より実践的な仕事に従事することもできます。

英会話を習うことで取得が目指せる資格

英会話を学べばリスニング能力が高まるため、英検など英語関連の資格取得に有利です。TOEICなどのテストで高得点をマークするのにも役立ちます。

おすすめの習い事 その2:スポーツ系

ダンス
体を動かすスポーツ系の習い事にはさまざまな種類があります。長く続けるためには、興味があるものを選びたいところです。とくに初心者でも始めやすいものを取り上げて紹介します。

ダンス

運動が得意な人からそうでない人まで、幅広く楽しめるスポーツの一つがダンスです。ジャズ、ヒップホップ、バレエ、ベリーダンスなど、さまざまなジャンルがあります。教室ではスキルに応じて難易度が異なるレッスンが用意されているので、初めてでも安心です。レッスンは複数人で受けるケースが多いようです。

ボルダリング

ボルダリングとはフリークライミングの一つで、突起物を辿りながら壁を登るスポーツです。難易度が高いイメージがありますが、基本姿勢さえ修得すれば、ビギナーでも楽しめます。制限時間内にゴールに到達するための最短ルートを考える必要があるため、体力だけでなく知力も養えます。

ボクシング

フィットネス感覚で楽しめるボクシングやキックボクシングは男性だけでなく女性にも人気です。体力や筋力が向上して基礎代謝がアップするため、ダイエットに効果的とされます。護身術にもなるため女性にはとくにおすすめです。

スポーツ系の習い事で取得が目指せる資格

スポーツ系の習い事を追求すれば、インストラクターなど指導に関わる資格の取得に役立ちます。運動経験を積み、特定のスポーツに詳しくなると、あん摩マッサージ指圧師、理学療法士などケア・サポート系の資格を取得するうえでも有利でしょう。

おすすめの習い事 その3:アート系

書道
クリエイティブなことに関心がある方は、アート系の習い事がおすすめです。教室数が多く、通いやすい習い事をいつくか紹介しましょう。

絵画

日本画や西洋画、油絵、水彩画、アクリル画という具合に、絵画の種類はさまざまです。好みの絵画の種類がわからない場合は、無料体験レッスンを受けてみるのがよいでしょう。絵画制作では、心を落ち着かせて自分自身と向き合うことが求められます。対象物を客観的に表現する技術が身につき、独りよがりではない感性を磨くことが可能です。

習字・書道

硬筆や筆ペン、筆と墨を使った書道など習字といってもいろいろです。レッスンの内容によっては、美しい文字を書くことだけでなく、筆の使い方や創作活動自体を楽しむこともできます。とくに書道で使う墨の香りには心身をリラックスさせる効果があるとされ、ストレス解消にも役立つでしょう。字を書く際は自分と向き合うことが欠かせないため、集中力も身につきます。

アート系の習い事で取得が目指せる資格

絵画を学んで色彩感覚を身につけることは、色彩検定の資格を取得するのに役立つはずです。習字であれば、硬筆書写技能検定・毛筆書写技能検定を取得するための基礎を身につけることができます。

おすすめの習い事 その4:料理

料理教室
生活の基礎を成し、健康とも深い関わりがある料理も人気の習い事の一つです。最近は男性の受講者が増えている傾向にあります。

料理教室の特徴

日本料理はもちろん、中華料理やフランス料理、スイーツなど、豊富な種類の料理に関する知識・技術を身につけることが可能です。料理のレパートリーが増えて食卓が豊かになるだけでなく、栄養面の知識も養え、健康的な生活に役立ちます。料理スキルが身につくほか、グループレッスンがほとんどであるため生徒同士の交流が生まれやすいのも特徴です。

料理を習うことで取得が目指せる資格

国家資格ではありませんが、食生活アドバイザー(R)や、食育アドバイザーなど、食育関連の民間資格を取得するうえで有用です。

おすすめの習い事 その5:パソコン

パソコン教室
実務に役立つパソコンの使い方を学ぶ方も増えているようです。その特徴や具体的にどんなスキルアップが叶うかについて解説します。

パソコン教室の特徴

一般的なパソコン教室ではExcelやWordなど基本的なソフトの使い方などを学習しますが、なかにはWebデザインを学べる教室もあります。コースは初心者向けからプロを目指す上級者向けまでさまざまです。通学するものだけでなく、オンラインで学べるクラスもあります。

ExcelやWordなどのソフトは、業種・職種に関係なく取り入れられているため、多くの職場で役立ちます。Webデザイン教室ではウェブサイトを作る知識・能力が学べるので、関連企業への就職が有利になるといえるでしょう。

パソコンを習うことで取得が目指せる資格

一般的なパソコン教室では、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)などの資格取得に、Webデザインを学べる教室ではウェブデザイン技能士の資格取得に必要なことをそれぞれ学べます。

まとめ

習い事をすると、日頃のストレスが解消できるだけでなく、人脈や視野が広がったり資格取得やキャリアアップにつながったりすることもあります。ぜひ休日や空いた時間を習い事に当てて、今後の仕事に活かしてください。

(文・鈴木一禾)

関連ワード