派遣を学ぶ

派遣会社に専門性あり!希望の職場を見つけるための派遣会社の選び方

「規模の大小はあっても、派遣会社はどこも同じ」と考えていませんか。実は派遣会社にもそれぞれ得意分野や専門性があり、特徴は異なるのです。なので、紹介しやすい業界、企業、お仕事だって千差万別。それなら、自分の希望する職種や条件の仕事が多く揃っている会社に登録したいですよね。

そこで今回は、キャリアカウンセラーの水野順子さんに、派遣会社の特徴と選び方についてうかがいました。

知っておきたい!4タイプの派遣会社

派遣社員として働くには、まず「派遣会社に登録する」ことが必須ですが、どの派遣会社でも同じではなく、それぞれに強い業界や職種、地域など、特徴があるのをご存じでしょうか。ならば、自分が希望する仕事がより多い派遣会社に登録しておきたいもの。まずは派遣会社を4つの特徴に分けて紹介します。

①独立系大手派遣会社
ひとつの企業グループに属さない独立資本の派遣会社で、幅広い企業や職種の仕事があり、求人数の多さが魅力です。全国展開しており、登録センターや支社などが全国にあり、登録スタッフが多いのも特徴。派遣先は大手企業が中心で、派遣スタッフへの福利厚生やキャリアアップ支援なども充実しています。事務系や営業系などオフィスワークに強いのも特徴のひとつ。どのような仕事を探すにしても独立系大手派遣会社はどこか1社、登録しておきたいものです。

②グループ企業型派遣会社
大手企業グループの派遣部門として事業展開しているのがグループ企業型派遣会社です。会社名にグループ企業名が入っている派遣会社も多くあり、100%子会社だったりします。派遣先は派遣スタッフが多い企業であることも多く、派遣社員への対応や福利厚生が手厚いこともメリットのひとつです。働きたい企業が決まっている人は、その企業のグループ内に派遣会社があれば、まずはそこに登録することをおすすめします。

③専門特化型派遣会社
研究職や医療系、金融や販売など、業界や職種に特化した求人を多く扱っている派遣会社です。グループ企業型派遣会社であることも多く、グループ企業が銀行などの場合、金融系の仕事が豊富であったり、大手百貨店などの場合、販売・サービスの求人を多く扱っていたりなど、特定の業界や職種に強いのが特徴です。働きたい業界や職種が決まっているのであれば、専門性の高い、業界や職種に特化した派遣会社にも1社登録しておくといいでしょう。

④地域密着型派遣会社
独立系大手派遣会社やグループ企業型派遣会社が、全国展開や比較的広い地域の求人を扱っているのに対し、ある特定の地域に密着した求人を扱っている派遣会社です。地域密着の企業や中小企業の求人が多いので、地元でじっくりと働きたい、という人にはおすすめ。扱う地域が限られているため求人数は多くありませんが、希望する地域での仕事をピンポイントで探すことができます。

資格やスキルを活かして専門分野で働きたい、限られた時間の中で効率的に働きたい、憧れの企業で仕事をしてみたい……。仕事の探し方はいろいろですが、スキルや希望にマッチした仕事を紹介してもらえるのが派遣社員として働くことのメリットのひとつです。自分自身では気づかなかった可能性やスキルを発見することができ、求人広告には出ていない求人を紹介してもらえるなど、自分だけで仕事を探すよりも仕事の幅やチャンスが広がります。

このように、派遣会社の得意分野や専門性はさまざま。4タイプの派遣会社の特徴を理解し、自分に合う派遣会社に登録するようにしましょう。

希望の仕事に出会うために、派遣登録する前に確認すべきこと

派遣で働こうと思ったら、まずは自分自身の希望条件を次のように整理してみましょう。
自分がどのような条件で働きたいかを明確に伝えることで、希望により近い条件の仕事を紹介してもらいやすくなります。

■「希望業界」や「希望職種」がある
このふたつが明確な人は、その業界のグループ企業型派遣会社への登録がおすすめ。またその職種に特化した専門特化型派遣会社がある場合はぜひチェックをしておきましょう。

■「希望の働き方」がある
業界や職種ではなく、働く曜日や時間帯などにこだわりがある人は、求人数が多い独立系大手派遣会社に登録するのがおすすめ。地域限定で探したい人はプラスして地域密着型派遣会社にも登録しましょう。

■「いい仕事があれば」くらいで希望が漠然としている
仕事はしたい、と考えているものの、何をしたいか、何ができるか自分自身でもよくわからない。できれば週3で働きたいけどいい求人であれば週5でもいいかな、などと希望が漠然としている人も多いと思います。こんな状態で派遣登録なんてできるのかな……? と思いがちですが、派遣会社は仕事探しのプロです。登録時に担当者と相談しながらスキルチェックや経験の棚卸しをすることで、応募できる求人にはどんなものがあるのか知ることができ、自分自身でも気づいていなかった可能性を見つけることもできます。自分のスキルがよくわからない、やりたい仕事が漠然としているという人は、自分でも気づかない可能性を見つけるためにも幅広い求人を揃えている派遣会社に登録することをおすすめします。

派遣スタッフとして働くには、まずは登録からです。自分の希望や状況に合った派遣会社に登録し、気になる求人があったらエントリーすることから動き出してみましょう。

※この記事は2017年12月時点での情報です。


記事執筆:水野順子
キャリアカウンセラー、オールアバウト女性の転職ガイド、女性とキャリア研究所主宰。
キャリア開発の専門家として、2万人以上へのキャリアカウンセリングや、6万人以上へのキャリアデザイン・メンタルヘルスケアの研修・講演をおこなっている。著書に『3分で感情をリセットする心の整理手帳』など。

関連ワード