スキルを上げる

お財布美人は仕事ができる!お財布スマート管理術

あなたのお財布、レシートやカード類でパンパンに膨らんでいませんか? 心当たりのある人は要注意。お財布って意外と他人に見られています。身の回りがきちんと整理されていて仕事ができそうな女性だな、と思われたいなら、お財布もスッキリとスマートに保ちたいもの。

そこで今回は、お財布をスッキリきれいに整理する方法を、キャリアカウンセラーであり家計研究家の氏家祥美さんに伺いました。お財布がスマートになったら、お金も貯まりやすくなりますよ。

デキる女性の財布は美しい

会社の人と、ちょっとランチに。そんなとき、レジ前でなんとなく目がいくのがお財布です。いつもおしゃれで仕事ができる人には、スッキリとした長財布から、サッとお会計を済ませてほしいものです。そんなとき、パンパンに膨らんだお財布から、レシートをかき分けてもたもたとお金を取り出す姿を見せられたら、げんなりしてしまうでしょう。

要らないものでパンパンに膨らんだお財布は、整理整頓ができない「だらしない」女性という印象を人に与えます。せっかく仕事をがんばっても、「お財布が汚いなら、きっとデスクも汚いのでは?」「頭の中もきっと混乱しているに違いない」なんて思われてしまっては、損というものです。

さっそく今日から、好印象を与えるスマートなお財布管理をはじめましょう。

お財布からリストラしたい3つのもの

お財布がパンパンになってしまうのは、不要なものが入っているから。この3つのアイテムを、お財布からリストラしてみましょう。

①レシート

レシートの山はお財布の美しさを損ねます。レシートは次の日まで持ち越さず、家に帰ったらその日のうちに取り出すようにしましょう。

②ポイントカード

めったに行かないお店やポイントの有効期限が短いお店では、ポイントを貯めるのも困難です。使用頻度が高くてポイント還元率が高いお店のポイントカードだけを残して、後は思い切ってリストラしましょう。

③クーポン券

お財布にしまっておいたクーポン券。いざ使おうと思ったら、有効期限が切れていたということも多いものです。次にいつ使うかわからないクーポン券はもらわないほうがベター。もらってもすぐに処分してしまいましょう。

お財布に入れるのは厳選したこの3つ

不要なものを取り除くと、お財布に残るのはこの3つとなります。

①お金(お札、小銭)

お財布はやはりお札が真っすぐに入る長財布がベストです。レジでお会計を済ませるときに、同じお札が並ぶようにして、お札の向きもそろえておくとスマートです。小銭は増えるとお財布が重くなるので、適度に使うか取り出すようにしましょう。

②キャッシュカード・クレジットカード(各2枚まで)

それぞれ2枚までに厳選します。何枚ものクレジットカードを併用すると管理が難しくなるので、ポイント還元率が高い優秀なカードに集約するようにしましょう。

③会員カード(3枚まで)

スーパーやコンビニ、ドラッグストア等の会員カードは、使用頻度が高くてポイント還元率が高いお店のカードを最大3枚までに絞ります。持つカードを減らすことで、お店でもサッとカードを取り出せるようになり、ポイントをしっかり貯められるようになります。

今日からお財布をスマートに管理して、好印象なお財布美人を目指してくださいね。


記事監修:氏家祥美
ハートマネー代表。家計研究家。
2005年にFP会社の立ち上げに参画し、2010年にFP事務所ハートマネーを設立。キャリアカウンセラーの資格もあわせ持ち、お金・仕事・時間のバランスのとれた幸福度の高い家計を追求する。『いちばんよくわかる! 結婚一年生のお金』(学研パブリッシング)など著書の他、各地で講演・セミナー多数。趣味は旅と世界の料理を習うこと。

関連ワード