注目記事を読む

人柄と適職が分かる!?「顔パーツ診断」8つの目のタイプとは

「顔パーツ診断」という占いをご存じでしょうか。顔のパーツの特徴から、その人の性格や傾向を見抜くという占いで、考案者は顔パーツ研究家の渡辺孝行さん。人の特徴を誇張したユニークな似顔絵を描く、カリカチュア・アーティストとしても活動されています。15年間で7万人以上の人物を描くうちに、顔のパーツと性格との関係に、ある一定の法則があると考え、この「顔パーツ診断」が誕生したそう。

今回は渡辺さんに、「目」の特徴から分かるその人の性格や傾向、適職について、8つのタイプに分けて分析してもらいました。
 

目はその人の本質を表すパーツ

まず始めに、目は体の中で唯一内部組織がむき出しになっている場所で、その人自身の魂がむき出しになっている部分といえるのではないでしょうか。そこから「目はその人の根本的な性質や人柄を表している」と私は考えます。顔のパーツの中でも最もその人を率直に表している部分なので、人柄やそれに合った職業というのも、「目」の特徴に応じて分類することができます。私の顔パーツ診断では「目」は次の8つのタイプに分けて考えます。自分の目の特徴に近いタイプを探して、性格や傾向、適職などを見てみてください。
 

8つの目のタイプで人物像と適職を診断

それではさっそく「顔パーツ診断」で、自分や周りの人を見て占ってみましょう。なるほど納得!な部分が出てくるかもしれません。また、同じ目のタイプの有名人も挙げてみましたので参考にしてみてくださいね。

① 切れ長でつり上がった細く鋭い一重の目……「ワンマン帝王」タイプ
その細く鋭い眼光のとおり、カリスマ性とS気が強く、組織の長として道を切り開いていく開拓者タイプです。怒りの感情をエネルギーに変え、近寄りがたいほどの強いオーラで相手を圧倒します。
【適職】:経営者、政治家、スポーツ選手、金融業、インストラクター、営業
【主な有名人】:小泉純一郎さん、中田英寿さん、キム・ヨナさん

② まぶたが厚く奥二重で笑うと垂れる目……「周囲を気遣う努力家」タイプ
まぶたが厚いので鋭さはありませんが、どっしりとした安定感を感じさせ、笑うと目が垂れることで優しい印象を相手に与えます。シャイではありますが、非常に柔軟で気配りのある対応と安定志向の考え方が特徴で、表舞台というよりは裏方で支えるようなタイプです。
【適職】:公務員、教師、看護師、投資家、ホテルマン
【主な有名人】:石田純一さん、向井理さん、倉田真由美さん

③ 彫りが深くまつげも濃い、黒目が半分以上隠れた二重以上の目……「野心家でハングリーなトラ」タイプ
自らを主張する目というパーツが彫りの深さで奥にあるということは、あまり表立った自己主張をしないことを表します。しかしながら、内に秘めた上昇志向は非常に強く、その目同様いつも何かを狙っています。口ベタな人が多く地味な印象ですが、実力者が多く職人的です。
【適職】:職人、技術系、政治家、教師、建築業、映画監督、発明家
【主な有名人】:阿部寛さん、北村一輝さん、香里奈さん

④ 黒目がちで黒目の中のハイライトが少ない目……「多面性を持つカメレオン」タイプ
黒目の中のハイライトが少ないので、神秘的でミステリアスな印象を相手に与えます。非常に多才で適応力があり、相手に合わせて自分のキャラを変えることができます。相手に自分の心を読まれにくい性質があるため、交渉術に長けています。
【適職】:俳優、水商売、金融業、不動産業、アーティスト、弁護士、裁判官、美容関係
【主な有名人】:中川翔子さん、イチローさん、水谷豊さん

⑤ まん丸でらんらんと輝くぱっちり二重の目……「自由でマイペースな旅人」タイプ
目の特徴そのままに、明るさと憎めなさが売りの相です。人に好かれやすい分、八方美人になってしまう一面もあります。何でも許されるキャラ故に、天然でマイペースな人が多いのが特徴です。自由な発想力と行動力が武器。何かに縛られたり、ひとつの場所に留まることを嫌います。
【適職】:アイドル、アーティスト、旅人、バイヤー、小説家、接客業、運転手、パイロット、外交官、旅行業
【主な有名人】:ベッキーさん、大島優子さん、岡村隆史さん

⑥ 垂れ目でまつげも長く、妖艶な雰囲気の二重の目……「優しく包み込む癒し系」タイプ
その垂れた大きな二重の目は、相手に妖艶で優しい印象を与えます。そのため、異性からの引き合いも多い相で、その優位性を活かすことで多くの支持者を得られます。非常に温和であっけらかんとした性格の人が多いので、相手を癒す力を持っています。
【適職】:看護師、教師、福祉関係、営業、広報、モデル、秘書、美容関係、俳優
【主な有名人】:生田斗真さん、板野友美さん

⑦ 細くて笑うと一直線になる目……「憎めないマスコット」タイプ
目に威圧感が全くなく、誰からも愛されるマスコット的立ち位置に就きます。周囲からの期待に応えるべく、笑わせたり、相談に乗ったり、周囲の士気を高めたりと、信頼を集めることが上手な相です。ムードメーカーとして主役を立てるための大きな役割を担うこともあります。
【適職】:お笑い芸人、コンサルタント、教師、福祉関係、スポーツ選手、営業、個人商店
【主な有名人】:笑福亭鶴瓶さん、えなりかずきさん、大島美幸さん

⑧ 眼球が大きく黒目がむき出しのギョロッとした目……「パワフルな唯我独尊」タイプ
目が開くということは自分の内面を周囲にもっと知ってほしい、という自己アピールの強さを表しています。芯が強く、自己主張も強い自信家が多いのが特徴です。その自信を裏付けるべく、ストイックで努力を惜しまない、チャレンジ精神旺盛な性格です。
【適職】:俳優、タレント、職人、活動家、経営者、芸術家、外資系企業
【主な有名人】:高田純次さん、市川海老蔵さん、ローラさん
 

まとめ

いかがでしたか?「そのとおり!」と当てはまる部分も少なからずあったのでは?これはあくまで、渡辺さんがカリカチュア・アーティストとしての経験と統計から導き出したひとつの見方ですが、「目は口ほどにものを言う」ということわざがあるように、目は人間を見る上でとても重要なパーツだといえるのかもしれません。
ご紹介した「目」の特徴から見た人の性格や傾向を、職場でのコミュニケーションを円滑にしたいときや、適職を見極めたいときなど、参考にしてみてはいかがでしょうか。

※この記事は2018年2月時点での情報です。
 

記事監修:渡辺孝行(わたなべ・たかゆき) 
1981年、福島県生まれ。カリカチュア・アーティスト、顔パーツ研究家として活動。カリカチュア世界大会で2012年に初優勝し、その後アジア人初のマスターズ優勝。フジテレビ「笑っていいとも!」の似顔絵大会で3回優勝。15年間で7万人以上の人物を描いた経験から、顔の特徴と性格や職業を統計学的にまとめた独自の顔相診断「顔パーツ占い」を考案、クチコミで当たると話題に。日刊スポーツweb版でのコラム連載の他、サッカー・野球選手の似顔絵や顔占いでお馴染み。巨人軍公認似顔絵師。
公式ブログはhttps://ameblo.jp/takayuki-watanabe1130/
 

関連ワード